3-3 トイレの工夫

配置・照明・色彩

どの階も右側が男性用、左側が女性用で統一しています。照明・床材の切換えで視覚障がいのある方に位置情報を提供しています。また、ブースの内と外で色に差をつけ、ドアの開閉状況を分かりやすくなる等多くの工夫をしています。

トイレのピクトグラムの写真

多目的トイレ

1階に4箇所、2階に2箇所の多目的トイレを設置しています。全ての多目的トイレには簡易ベッドを設置し、車いす利用者の衣服着脱や手荷物置きに配慮しています。1階にはシャワー付のトイレとオストメイト付きのトイレを設置しています。

多目的トイレの写真

一般ブース

全ブースに折れ戸を利用するとともに、ゆとりのあるブース(1200mm×2400mm)でコンパクトな車いすの方も利用可能です。手すり、紙巻き、ボタン類の色や触覚情報も大切にしています。

車いすで利用可能なトイレのイラスト