3-4 施設の特徴

エレベーター(1)

車いす利用者が同時に4名乗ることができる大きさで2基用意しています。かご幅いっぱいに開く出入り口で、ストレッチャーの搭載も可能です。1階と2階で出入り口が逆方向になることから、乗った方向のままスムーズに乗り降りが可能です。

スムーズに乗り降り可能なエレベーターのイラスト

エレベーター(2)

操作盤が左右2箇所に設置されています。低い位置で傾斜しており、車いすの方にも立位の方にも操作性の高い形状や配置・色となっています。閉じ込め防止等の緊急対策としてかご内からの携帯電話通信が可能です。

エレベーター内の写真

和室スペース

オフィス内・更衣室には横になって休憩することが可能な和室スペースを用意しています。体や気持ちの調子が様々な人に休息や落ち着きの場所としていただけます。

和室スペースの写真

サイン・照明・色彩

弱視者でも見やすい文字、ピクトサイズ、コントラストを確保した色調を採用するとともに、空間の輪郭や目標物の位置がわかりやすい照明としています。

施設のサインの写真

コンセント・スイッチ類

全フロアにおいて、車いす利用者の方も使いやすいように、スイッチ類は通常より低い位置に、コンセントは高めの位置に配置しています。

コンセントやスイッチの位置のイラスト

駐車スペース

1階玄関前に車いす利用者用の駐車場を20台確保しています。2階部分が屋根のかわりになるため、雨の日でも濡れることなく快適に乗降りでき、スムーズに施設内へ入ることができます。

駐車スペースのイラスト