3-5 緊急時の対策

ハンズフリー

無線タグを利用した入退室の管理システムです。これにより、どこに誰がいるかの把握が可能です。また、タグ自体に緊急呼び出しの機能を持たせています。

無線タグと施設のイラスト

避難口

出入りを法定基準数よりも多く設けており、障がいのある従業員が多い1階2階ともに避難を容易にしています。また、各階段のフロア踊り場を広くして、車いす利用の方の一時避難場所としています。

施設の避難口のイラスト

パトライト・フラッシュランプ

非常時には、聴覚障がいのある方に対して、火災報知機連動型のパトライト、またはフラッシュランプで警告を促すとともに避難を誘導します。

施設のパトライト、フラッシュランプの写真